初心者が組んだ自作PCです。参考にしたらいけませんよ。

・CPU

INTEL CORE i5-4690 LGA1150

こちらのCPUはただゲームしたい人向け。動画等撮影したり、エンコする方には上位版のi7をオススメします。

 

・マザーボード

ASUS H97-PRO GAMER

マザーボード国内シェア9年連続NO.1のASUSさんのマザボです。

 

・GPU

ASUS GEFORCE GTX770 2GB

簡易絵画設定5でもヌルヌル動きます。処理の重い参加型ライブ(ARK's dance)もヌルヌルです←

流石に緊急前のロビーでは他プレイヤーのモデル読み込み等があって少しカク付きますが、ミッション中にカク付かなければいいのですb

NVIDIA Inspectorの使用時は設定にもよりますが、多少カク付きます。NVIDIA Inspectorの使用はSS用と割り切ったほうがいいかもしれませんね。

 

・メモリ

CORSAIR VENGEANCE CMY16GX3M2A2400C11R

こちらは二枚刺しで16GB。PSO2を起動しつつ、他サイトや編集ソフトを開いたとしても全く問題ありません。CPUがi5でメモリが16GBというアンバランスなスペックですが、そのうちi7に変えるのです…

Photoshopなど重い編集ソフトを使う方は容量の大きいものを買ったほうがいいかもしれませんね。

 

・電源

KRPW-PT700W/92+ REV2.0

700wの電源になります。w数が高ければ良いという訳でもありませんので、電源を選ぶ際は、プレイするゲームで決めるのもありだと思います。電源はとても高価なものもありますし、電源一つで他パーツをダメにしてしまう可能性があるため電源選びは慎重に選びましょう。

ちなみに電力不足で落ちたことは一度もありません。

 

・SSD

???

はこが見当たらず、名前がわからないシロモノ。SSDにすることによって読み込み時間が短縮され、ストレスを感じさせない一品です。

 

・HDD

以前使用していたPCの流用です。1TB。

 

・CPUクーラー

corsair H110i GT

最新のIntel&AMDプラットフォームに対応した水冷一体型ユニット。280mmサイズの大型ラジエータを採用したハイエンドモデルです。

ですが、大型ラジエータだけあって使用できるケースは限られます。私の使っているケースは240mmまでが対応で、見間違いで購入してしまいました← 無理やりつけてやりました(吐血

 

・ケース

CC-9011018-ww[Vengeance Series C70 Black]

高い拡張性とメンテナンス性を兼ね備えたミドルタワーPCケースです。

普通のケースに比べたらデカイです。重いです。…でもカッコイイです^^側面がアクリル板になっていますので、内部をいつでも見れることができます。

 

・モニター

BenQ 24インチワイド Gamingモニター (Full HD/TNパネル/144Hz/Black eQulizer機能) XL2411Z

144Hz可能の高性能ゲーミングモニターです。FPSや格闘ゲームでは、モニターでプレイ成績が変わるほどです。

PSO2は対人ゲームではありませんが、エネミーの攻撃をギリギリまで待って回避することができます。脳筋職には必須アイテムと言っても過言ではないと思います。

 

・キーボード

Corsair Vengeance K70 Mechanical Gaming Keyboard 

赤軸を採用したキーボードになります。反応速度はとても高いので押す時の抵抗がかなり弱く、滑らかにストンと落ちます。キーボードに慣れていない方は誤爆しやすいのがネックだと思います。キーと底が少し離れていて、埃などが溜まっても掃除がしやすい仕様です。すべてのキーに赤色のLEDが内蔵されているため、暗所でもわかりやすいです。オタクっぽくなりますから僕は点けてませんけど!(必死

 

マウス

Corsair M40 Gaming Mouse Raptor M40 CH-9000041-AP (Raptor M40)

キーボードと合わせるために買いました。オーソドックスな性能ですが、三つの重りがあり、自分好みに重さを変えれることができます。

 

・パッド

PS2のコントローラー

老脈男女、誰の手にもフィットするPS2のコントローラーを使用しています。

Bluetooth内蔵のPCならばPS3の無線コントローラーでもいいのですが、戦闘中に充電切れ…という恐れがあるため、有線に。

 

とりあえずここまで。

細かなデバイスなどは今後改めて載せていきたいと思います。